海外セレブ、外タレのニュース・ゴシップ・スキャンダル

女優ケイトリン・オヒーニー、1991年にヴァル・キルマーから暴行を受けたと告白

ヴァル・キルマー

女優ケイトリン・オヒーニー(64)が、1991年公開作品『ドアーズ』のオーディションで主演のヴァル・キルマーから暴行を受けたことがあると告白した。ロックバンド、ドアーズのジム・モリソン(ヴァル)の半生と恋人パメラ(メグ・ライアン)との関係を描いた同伝記的映画のため、ケイトリンはパメラ役のオーディションを受けた際に起きたという暴行について、守秘契約を破って今回告白を決めたそうだ。 ケイトリンはその…

人気記事ランキング
関連リンク
人気キーワードランキング
キーワード索引
記事へのお問い合わせ
広告のお問い合わせ