海外セレブ、外タレのニュース・ゴシップ・スキャンダル

トム・ハーディ、新作映画『フォンゾ』でアル・カポネ役に

トム・ハーディ (c) instagram

トム・ハーディが『フォンゾ』で悪名高きギャングの帝王、アル・カポネを演じる予定だ。以前からトムは同新作でカポネを演じるという噂があったものの、遂に本人がインスタグラムにて「アル・カポネの時間だ」とコメントしその噂を認めることとなった。 カポネは、アメリカで禁酒法が施行されていた1920年代に密造酒を販売していたマフィア組織シカゴ・アウトフィットのボスとして名を馳せた。中でもノースサイド・ギャング…

人気記事ランキング
関連リンク
人気キーワードランキング
キーワード索引
記事へのお問い合わせ
広告のお問い合わせ