キャンディス・スワンポール、ランウェイショーで転倒

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キャンディス・スワンポールがニューヨーク・コレクションでランウェイを歩いている最中に転倒してしまった。11日(金)にジバンシィの春夏コレクション・ショーでランウェイを歩いていたキャンディスは、つまずいて完全に床に倒れて数箇所の擦り傷を膝に負ってしまったものの、フロントロウに座っていた観客たちからの手を借りながら起き上がり、気丈にも笑顔を見せて歩きぬいた。

その後キャンディスは自身のインスタグラムで「今日ランウェイで私に手を差し伸べてくださった方々、ありがとう。擦り傷は残ったけど、自尊心のほうが傷つけられたわ。あーあ」とコメントし、心に傷はのこったものの、大きな怪我はなかったことを報告した。

そのランウェイショーにはケンダル・ジェンナーもモデルとして登場し、会場では姉のキム・カーダシアン・ウェストとカニエ・ウェスト夫妻に加え、ニッキー・ミナージュやシアラも観覧していた。

そんなキャンディスは先月にブラジル出身のモデルのハーマン・ニコリと婚約するという嬉しいニュースが明らかになっていたばかりで、関係者の1人は「キャンディスはこのうえなく幸せです」とコメントしていた。

さらに、今年になってキャンディスは家族を持ちたいと認め、すでに結婚しているようだとも話していた。「子供が欲しいわ。結婚はまだわからないけど。ある意味すでに結婚しているような気分なんだもの。10年間ってある意味結婚しているみたいな感じでしょ。だから、書類がそれをわざわざ私に伝えてくれなくてもいいの」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop