ライアン・レイノルズ、『ザ・ロージー・プロジェクト』出演へ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ライアン・レイノルズが『ザ・ロージー・プロジェクト』に向けて出演交渉中のようだ。グラム・シムシオンによる小説をソニー・ピクチャーズが映画化する同作で、ライアンは主役の科学的手法を使って完璧な友達を見つけようとするコミュニケーション能力に乏しい遺伝子学の教授役として白羽の矢を立てられているようだ。

昨年11月には教授が求める完全に真逆のタイプながらも教授の好意を引こうとする女性ロージー役を演じるはずだったジェニファー・ローレンスが、出演交渉が長引き過ぎたことを理由に降板しており、ジェニファーの出演を条件にメガホンを取ることになっていた『6才のボクが、大人になるまで。』で知られるリチャード・リンクレイター監督も続いて降板していた。

一方でライアンは、火星を舞台にしたジェイク・ギレンホールとの共演作『ライフ』へも出演が決定している。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop