カルヴィン・ハリス、交通事故後2度目の公演中止

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20日に交通事故に巻き込まれていたカルヴィン・ハリス(32)が2度目となる公演中止を発表した。その日の現地時間の午後11時頃キャデラックSUV車に乗車していたカルヴィンは、ロサンゼルス国際空港付近でフォルクスワーゲンのビートル車に衝突されたことで顔に怪我を負い、病院に救急搬送されていた。運ばれた病院には個室が空いていなかったことから、医者からの忠告に耳をかすことなくすでに退院したとも伝えられている。

事故当日にラスベガスのオム二ア・ナイトクラブで行われる予定だったカルヴィンのDJのパフォーマンスはキャンセルとなり、続いて21日のアラバマのハングアウト・フェストへの出演も中止となった。

カルヴィンの代理人はカルヴィンは事故により「長引く軽傷」を負ったとTMZに話したという。 

また、カルヴィンの公式フェイスブックのページには「カルヴィンは今夜空港に向かう途中に、衝突事故に遭いました。その結果、今夜オム二アでパフォーマンスすることができません。医者によって診察を受け、数日療養するように言われています」と報告されている。

衝突した側の車の運転手は16歳であるといい、同乗していた1人は衝突した際に車の外に投げ出され、骨盤を骨折したといわれている。

そんなカルヴィンの恋人テイラー・スウィフト(26)は今月、ニューヨークの自宅にまたもや侵入者が入る経験をしていたばかりだ。テイラー宅に侵入者が現れた際には、幸いにもテイラー本人は居合わせておらず、警備員が見つけて警察に通報していた。警察の話では、その男は手錠を掛けられると混乱していたといい、また複数の関係者がTMZにその男は「精神的に動揺」しており、鑑定のために病院に送られたと明かしていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop