イドリス・エルバ、グラストンベリー・フェスティバル出演をキャンセル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

イドリス・エルバが撮影スケジュールを理由に英グラストンベリー・フェスティバルの出演をキャンセルした。俳優だけでなくミュージシャンとしての顔も持つイドリスは、今週末にイングランド南西部サマセットで行われる同人気音楽フェスに出演する予定になっていたが、スティーヴン・キングの小説『ダーク・タワー』の映画化作の撮影現場から離れられなくなったことでキャンセルを強いられたという。

同作で主役のガンスリンガー、ローランド・デスチェインを演じるイドリスはフェイスブックに謝罪ビデオを投稿し、昨年のグラストンベリーでDJを務めたことをとても楽しんだため、今年また参加できることを楽しみにしていたと明かした。そのビデオ内でイドリスは「お伝えするのがとても辛いんだけど、今年は出演できなくなってしまったんだ。ドタキャンになって本当に申し訳ない。僕のせいじゃないんだ。映画のスケジュールが突如変更になったから僕がキャンセルしなくてはいけなくなってしまったんだ」「去年は最高の時間を過ごしたよ。僕のDJを聴いたのが初めてだった人もたくさんいたけど、今年またやれることをすごく楽しみにしていたんだ」「楽しんできてくれよな。今年もすごいラインナップだし大盛り上がりになるだろうな。ただ僕はいけないんだ」と語った。

イドリスの今回のキャンセルの理由となった『ダーク・タワー』にはマシュー・マコノヒーのほか、トム・テイラー、キャサリン・ウィニックらが出演している。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop