カミラ・アルヴェス、体型維持の秘訣は料理しながらエクササイズ!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

俳優マシュー・マコノヒーの妻でモデルのカミラ・アルヴェスは時間を有効に使うために料理しながらエクササイズしているのだという。

マシューとの間にもうけた子供3人の母親であり、先日ビジネスパートナーのアガタ・アチンドゥと共にターゲットの米国全店舗限定で離乳食のブランド「ヤミー・スプーンフルズ」をローンチして実業家としても多忙な生活を送っているカミラは、ジムに行く時間を見つけるのもたいへんなことからキッチンで料理している時にシンプルなエクササイズをするようにしているのだという。「料理してたら、足の上げ下げをするの。できることってあるわよね。私の生活はたくさんの会議の電話とかで本当にバタバタしているから、もう今は、会議中に外に出て、歩くようにしているのよ」とカミラはピープル誌のウェルネス特集号の中で話した。

同誌の中では、他のセレブたちも体型維持の秘訣を明かしており、2人の子供の母親であり、エシカルな商品を展開する「ザ・オネスト・カンパニー」のビジネスを展開するジェシカ・アルバは、単に体型をよくしようとか、体の一部分を鍛えようとするのではなく、エンドルフィンの放出を促すエクササイズを週2回していると語った。「今はもう、自分の体をどう見せるかではなくて、その日に自分をどういうフィーリングにさせてくれるかってことのほうが大切なの。(エンドルフィンを放出強化するエクササイズは)私を生産的かつ機敏にさせてくれるし、ストレスも発散させてくれるわ」

また、カントリー歌手のケルシー・バレリーニは、ツアー中の体型維持のために最近やっとエクササイズをするようになったと明かしている。「エクササイズって大嫌いだから、1か月前に始めたばっかりなの。カーディオも嫌いだけど、もっと強さを感じたいし、引き締まったって感じたいの。だから、軽めのウェイトトレーニングとたくさんするのよ。パフォーマンスで駆け回っているときに、持久力がもっと出てきたのを感じるわ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop