リル・キム、ニューアルバムを年内リリース宣言

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ラッパーのリル・キムがニューアルバムを年内にリリースすると発言した。2005年のアルバム『ザ・ネイキッド・トゥルース』以来となる通算5作目アルバム『ブラック・ウィドウ』の制作に取り組んでいるリルは、そのアルバムのリリース日は決まっていない状況で、今はコラボレーターを集めているところだと明かした。

「まだリリース日は決まってないけど、年内にリリースになることは間違いないわ。何人かコラボしたいって思っている人がいるの。誰かっていうのは教えないけど、一緒にやりたい人は何人かいるわね。だから、いまその人たちを集めていて、アルバムに参加してもらおうとしているところなの。移動して、パフォーマンスして、音楽をやってると、ちょっと難しいのよね。それに、子供もいるから、全てのバランスをとっているところよ。でも、がんばるわ」

ミスター・ペーパーズとの間に2歳の娘をもうけているリルはさらに、母になったことで音楽への「アプローチ」の仕方が変わることはないものの、仕事のやり方には変化があったようだ。「音楽へのアプローチの仕方は変わらないわ。でも、どうやって仕事をしなければならないかっていうのには変化があるわ。子供がいるからね。前は、スタジオに長い長い時間いることができたわ。午後1時から次の日の午後1時までいたりなんかしたわ。それは何も問題ないけど、今私には子供がいるからね」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop