『インディ・ジョーンズ』第5弾、2019年7月公開へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『インディ・ジョーンズ』第5弾の公開日が2019年7月に決定した。ハリソン・フォードが主役を務める人気シリーズの新作は、第4弾『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』から11年の時を経て、2019年7月19日に公開されることが発表された。

ディズニーのアラン・ホーン会長は声明文の中で「インディアナ・ジョーンズは映画の歴史の中で最高のヒーローの1人であり、2019年に再び彼がスクリーンに戻ってくることが楽しみでなりません」「監督、プロデューサー、俳優がこれほどまでに完璧なコンビネーションを築くことは本当に稀で、ハリソンとスティーブンとともに新しい冒険を作り上げることにこの上ない喜びを感じています」と語っている。

同人気映画シリーズの版権を持つルーカスフィルムが2012年にディズニーの傘下に入って以来初の『インディ・ジョーンズ』新作となる。

スティーブン・スピルバーグがメガホンを取る新作には再びハリソン・フォードが出演するのはもちろんのこと、フランク・マーシャルが妻キャスリーン・ケネディとともにプロデューサー、ジョン・ウィリアムズが作曲家として参加する。

さらにスピルバーグ監督はジョージ・ルーカスがエグゼクティブ・プロデューサーとして参加することも明かしている。

その一方で以前、同作品の脚本家を務めるデヴィッド・コープが執筆をスタートしたと明かしていた。「僕らは話し合いをして、僕はこの作品に本当に夢中になっているよ。僕が言えることはこの作品にはたくさんのエイリアンたちが登場して、最後にインディが死ぬってことかな」

またコープは脚本の方向性にとても満足しているといい「僕らのアイデアをとても気に入っているよ。明確でシンプルでわかりやすいんだ。だから脚本制作もとてもうまく行っているよ」と続けていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop