ジェフ・ゴールドブラム、『ジュラシック・ワールド』続編でシリーズ復帰

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジェフ・ゴールドブラムが『ジュラシック・ワールド』続編に出演することが決まった。シリーズオリジナル作『ジュラシック・パーク』や『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』で主役のイアン・マルコム博士を演じたジェフが、クリス・プラットとブライス・ダラス・ハワード主演の2018年公開作でシリーズ復帰を果たすことになる。

前作で監督を務めたコリン・トレボロウが脚本を執筆した新作には、ジャスティス・スミス、ジェームズ・クロムウェル、トビー・ジョーンズのキャスティングも発表されている。

ザ・ハリウッド・レポーターによれば、ジェフはオリジナル2作品で生き延びたマルコム博士役を続投することになるという。

そんな中、新作の監督を務めるフアン・アントニオ・バヨナは先日、作風がこれまでのシリーズ作品よりもダークなものになると明かしていた。「他の作品とはすごく違うんだ。今、僕達が生きている世界についてのことがたくさん出てくるんだよ。よりダークになるね。でもそれと同時におもしろいところもたくさんあるんだ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop