カーラ・デルヴィーニュ、アマゾンの新作ドラマでオーランド・ブルームと共演へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カーラ・デルヴィーニュがアマゾンのオリジナルドラマ『カーニバル・ロウ』でオーランド・ブルームと共演するようだ。全8回が予定されている同番組の中でカーラは、祖国を追われてバーグという地に移り住んだ妖精を演じることになるようで、そこでの偏見に直面しながら秘密を抱えて暮らす姿を演じるという。

この作品に向けては以前からオーランドの出演が決定しており、2人にとって初のレギュラードラマ番組となる。

レジェンダリー・テレビジョンが制作を務め、レネ・エシェヴァリアとトラヴィス・ビーチャムが脚本と製作総指揮を手がける。『ア・キリング・オン・カーニバル・ロウ』を原作としたこの新番組ではポール・マクギガンが監督を務める予定になっており、製作総指揮にも名を連ねている。

ネオ・ヴィクトリア風の都市を舞台に、移住してきた妖精たちと住民との確執が深まる中で、数々の謎の殺人事件に取り組む様子が描かれるようで、2019年の放送開始に向けて数か月以内にも撮影がスタートする見込みだ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop