テイラー・スウィフト、ニューアルバム配信は発売後一週間後から?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テイラー・スウィフトが10日(金)にリリースされるニューアルバム『レピュテーション』のストリーミング配信をしばらく遅らせる方向だという。通算10作目となる待望の新作を発表するテイラーだが、アマゾンやスポティファイ、アップル・ミュージックなどのストリーミング配信サービスに対して遅延の知らせを通達したとブルームバーグは報じている。

ストリーミング配信はアルバム発売から1週間後になるのではないかと言う説もあるが、配信サービス側は現在ストリーミング開始日の設定に向けて依然として交渉中だという。

テイラーはつい先日『レピュテーション』のトラックリストを公開していたところだった。その中には先行リリースされているヒット曲の数々はもちろん、友人でもあるエド・シーランとフューチャーとのコラボ作『エンド・ゲーム』なども収録されており、ファンの間では更なる期待が高まっていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop