ヘレン・ミレン、アクション映画出演を頼み込んでいた!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヘレン・ミレン(72)は『ワイルド・スピード ICE BREAK』や『RED/レッド』への出演を頼み込んで実現させたという。ドラマ作品でよく知られるヘレンだが、アクション作品への出演を熱望していたそうで、アカデミー賞女優であることを利用してプロデューサー側をその気にさせたと冗談交じりに明かした。

ヘレンはそのアクション2作品について「間違いなく、切望してたわね」「頼み込んだの。あれはオスカー受賞歴があることの素晴らしいメリットだったわね。アクション映画に出られたんですもの!」「製作側ってアクション映画にオスカー俳優を出させるのが好きなの。落下させたいのよ」と語る。

そして実際に撮影に挑んだ時には予想以上に楽しんだそうで、トータル・フィルム誌とのインタビューでこう続ける。「すごく楽しかったわ。特にアクションシーンとかは最高。大好きなの。それに技術もね」「信じられないことばかりよ。特殊効果やスタントとか、そういったのを現場で見るとすごいわ...スタントに関してのアカデミー賞があるべきだと本当に思う」「あの人たちは素晴らしいわ。とても注意深く、プロ根性にあふれてる。そしてアーティストでもあるわ。信じられないようなことをこなすんだもの」

そんなヘレンはその撮影の全体像を見るために早めに現場へ出向くタイプなのだそうで、「いつもセットには早めに行くの。遅く来るのが好きな人もいるけどね」「私はセットが用意できる前から行って、どういう風に構成されているかとか、撮影の雰囲気、起こりうる問題なんかを把握していたいの」と明かした。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop