ザ・キュアーのロバート・スミス、新曲を制作中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ザ・キュアーのロバート・スミスが、新曲を制作しているそうだ。6月14日から24日までロンドンのサウスバンクで開催予定のメルトダウン・フェスティバルのキュレーターを務めるロバートは、スタジオで様々な演奏を聴いているという。

BBCのラジオ番組にて進行のマット・エヴェリットにこう語っている。「ここ半年の間に、これでもかって程新しい音楽をたくさん聞いたね」「突然、作曲したいという気持ちが湧いたんだ。だから、本当にいい効果があったよ」「来月にはデモを作る予定だよ」「いくつかの曲は本当にいいけど、全部が全部というわけじゃないね」「曲作りを無理強いしようとは思ったことはないよ。そんなことしたら気分が悪くなるだろ」

そして、現在までに40曲以上のシングル、13枚ものアルバムを発表し、3000万枚もの売上を記録している同バンドは、今年結成40周年を記念して、ロンドン、ハイドパークでの「ブリティッシュ・サマー・タイム」での特別公演を7月7日に予定しており、サポートアクトにはインターポール、ゴールドフラップ、エディターズ、ライド、スロウダイヴ、ザ・トワイライト・サッドらが肩を並べる。

同グループの最後のアルバムは2008年の『4:13 ドリーム』となっている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop