IKEA、イギリスの老舗仕立て屋とコラボレーション

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

IKEAとロンドンのサヴィル・ロウにある老舗テイラーの1つ、ウィリアム・ハントがスーツ制作でパートナーシップを組む。今回のコラボレーションはイギリスに住む人々に対し、自身の服の着こなしとインテリアのコーディネートに関して、より自信を与えることをねらいにしているという。IKEAの調査によるとイギリス人の4人に1人が家の中に強調色を加えるのに躊躇し、グレー、ベージュ、ホワイトと無難な色で統一しがちであることが分かったという。

一方、ハントは同コラボを通してそんな人々に冒険心を持ってもらいたいとして、「ファッションとスタイルを家にまで拡大させるというアイデアがとても気に入っています。IKEAとのパートナーシップによって、みなさんをあと一押しして、自分の個性を自宅内に投影する手助けをしたいのです。我々ウィリアム・ハントはスーツを通して平凡から脱却した男性、女性を作り上げてきました。IKEAスーツも日常のテキスタイルや家具からの脱却を図るのです」と話す。

また、同コラボラインのスーツは限定生産となっていて、ソフィア、ローセンリプス、ネードヤ、クングスリルヤといったIKEAの人気布地を使用しているそうだ。

IKEAイギリス&アイランド社のテキスタイル代表、キャロル・マクセヴェニー氏はこう語る。「こと家の装飾や家具選びに関して、人々はより保守的になっているように思います。しかし家を自己表現のためのキャンバスと捉えた場合、何ゆえにベージュ一色のつまらないものにし続ける必要があるでしょうか?ファッションにおいて生地とは着る者の個性を表出するものであり、みなさんの自宅にもそれを再現して欲しいと考えています。ウィリアム・ハントという究極の『生地の異端児』を迎え入れ、IKEAスーツを通して、布地でいかに自宅で自己表現をできるかを明示します」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop