マーベル映画に初のイスラム教徒のスーパーヒーローが登場!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マーベルが初のイスラム教徒のスーパーヒーローを映画化しようと計画しているようだ。マーベル・スタジオのケヴィン・ファイギ社長はミズ・マーベルことカマラ・カーンを主役にした映画が製作中であることを認めた。

ファイギ社長はBBCとのインタビューで、「ブリー・ラーソン主演のキャプテン・マーベルを撮影中だよ」「原作のコミック本に登場するミズ・マーベルというキャプテン・マーベルにインスパイアされたムスリム系のキャラクターがいるんだけど、その企画も進んでいるんだ。キャプテン・マーベルが世に出たらそちらに取り掛かるつもりだよ」と明かした。

ニュージャージー出身のパキスタン系アメリカ人という設定のカマラについては、長らくファンか映画化を希望する声が上がっていた。

一方でファイギ社長は『キャプテン・マーベル』について以前、マーベル・シネマティック・ユニバースの中でサミュエル・L・ジャクソンが演じているニック・フューリーがアイアンマンらと出会う前の時代を探求する作品になると説明していた。そしてベン・メンデルソーン演じる悪役に立ち向かう女性スーパーヒーロー役にブリーがぴったりだとして、「ブリーはこの役にまさに適役だよ。だって彼女は力強く、それでいて繊細さも兼ね備えた現代の女性だからね」「彼女はチャンピオンさ。素晴らしい女優であると同時に最高の人間だ。彼女以上にキャプテン・マーベルにふさわしい人材はいないね」と絶賛していた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop