ロビー・ウィリアムス、ジェイソン・オレンジのテイク・ザット復帰にラブコール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ロビー・ウィリアムスはジェイソン・オレンジが復帰するならテイク・ザットに戻るつもりのようだ。2014年4月に2度目となるグループ離脱をしたロビーに続き、同年9月にはジェイソンも脱退していたが、英テレビ番組『ディス・モーニング』に出演した際、ロビーは2020年に30周年記念で再結成する予定なのかを尋ねられた際にはこう答えている。

「分からないとしか言えない。俺はやる気だけどね。でも他のメンバーの予定も俺の予定も分からない。メンバーのマネージャーがなんて言うかも分からないしね」「みんなやりたいとは思ってるよ。ジェイソンに戻ってきて欲しいけど、現実的には無理だろうね」「もしジェイソンが戻ってきてくれるなら完璧さ。でもまぁ、様子を見るしかないね」

しかし3月にはゲイリー・バーロウがロビーの復帰は「ありえない」と発言していた。「それはないと思うね。ありえないと言えると思う」と言ったが、マーク・オーウェンは「ありえないとは言えないんじゃないかな。まぁ、僕はいつもそう言っているけど」と多少なりは希望があるとの見方を示していた。

テイク・ザットが最後に5人揃ってステージに立ったのは、15年ぶりとなった2011年の「プログレス・ライブ」ツアーとなっているが、ゲイリーは3人組としてやっていくことに満足のようで、「2011年に5人としてやり切った気がするから、それでいいんじゃないかな。戻ってくるか分からない人たちをただ待ってるつもりはないよ」と話していた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop